旧作業場の柱撤去 2020-06-07

おはようさんです。

今日は遅出なので、家でテレビ見てるサービスエンジニアです。

金曜日、旧作業場の柱を撤去して貰いました。

拳法の道場に来ていた後輩のID‚拳法は強くないけど、コイツとは絶対喧嘩したくない奴です。(異常に堅い拳骨の持主です。(汗))
f:id:yamajiromeguri:20200607084212j:image

前日の夕方にショートメール入れたらtellが掛かってきた。

ID「SEさん! 早く片付けないと館長が怒ってるんじゃないですか?」

ボク「お前が、連絡くれないからじゃん!」

ID「何言ってるんですか!" 片付けたら連絡する"って言ったのSEさんでしょ?オレが自分から連絡する訳ないですよ!(笑)」

ボク「確かに!」

ID「オレ、今仕事無いんで明日、朝から行きます。カギ貸して貰えます?」

ボク「もう、取られる物は無いから開けておくよ! 頼むな!」

で、木曜日の夜練習の帰りに寄ってカギ開けて置きました。

翌日、朝一の作業を片付けて立ち会いに行ったら略終わってました。

 

ここでボコボコ殴り合って口から血ィ垂らしてた者同士で昔話してました。


f:id:yamajiromeguri:20200607091714j:image

懐かしいなぁ~ あの頃のみんな元気かな?

なんて40年を過ぎようとしているオッサンは、昔を思い出してウルウルしてしまいました。(笑)

旧作業場とも後少しでお別れだな?

寂しいなぁ~とまたウルウルしてます。(笑)

今日はこれから嫁さんの運転手して、午後から仕事かな?

 

一区切りかな?

こんばんはぁ~ 

今日は朝から光波(レーザー光の反射で距離を測定する機器)と電子セオドライト(角度を測定する機器)、レベル(水平を測定する機器)を点検して引取の準備をしました。

f:id:yamajiromeguri:20200527225319j:image

昼過ぎに引取に来たお客さんが、"来月末で業務を終了する決心を固めた"事を伝えられました。

彼女には18年お世話になっていました。

 

ボクがこの仕事を始めて、メーカーの名古屋営業所に居候していた頃、お世話になった先代社長(御主人様)が、仕事をくれたんだよねぇ~

でも、3年目位に病死されちゃった。(今のボクより若かったんだよ!)

葬送のお手伝いをしました。

不思議な体験もしたんだよねぇ~(汗)

まだ小学生と幼稚園の姉妹を残しての事で、メーカーの営業所もお客さんもちょっとざわついてました。

その娘さん達も大学院に進んだ姉、高校卒業して就職した妹と2人とも順風満帆みたいだし一安心していたらお兄さんが駅で倒れてそのまま帰らぬ人になってしまった。

ちょっと前にお母さん(実母)を亡くされたばかりなのだが、90過ぎのお父(実父)さんより先にお兄(実兄)さんがお亡くなりになってしまった。

後の始末が大変で、この先を考えると辞め時との結論に達したそうです。

頑張って来た奥様のお陰でボクが仕事を続けられた事も事実なんだよねぇ~(笑)

ボクも 20年かぁ~   まだ頑張らなければならない現在の環境に些か辟易してるけど、まだまだ仕事を続けないとダメなので御座る。(汗)

只、寂しくありますが···"一区切り付いたな"と言うのが正直な感想で御座る。

遠くへ…2020-05-26

おはようございます。
2020年5月26日の朝で御座る。
今日は三河に配達に出掛ける日なんだよねぇ~
昨日までの血と汗の結晶を配達に行くので御座る。
県内だけど結構遠い···尾張三河は、違う国だったのも解る気がするかな?(笑)

昨夜出来なかった光波の整備してからドライブで御座る。

f:id:yamajiromeguri:20200526070202j:plain

緊急事態宣言が解除されたとは言えフラフラ出歩いてると"自粛警察"に襲われそうで恐いよなぁ~(笑)

f:id:yamajiromeguri:20200526070830j:plain

お弁当も有るらしいし、早めに出掛けて何処かのお城でお弁当食べようかな?(笑)

嫁さんに言われて思い出したけど、今日はタイヤを替えてもらうんだった。
ノーマルタイヤがヤバい状態だったからねぇ~
タイヤがツルツルだから遠出を避けて居たので御座る。
それを忘れてたぜぇ~(笑)
マジで、嫁さんに言われるまで忘れてたぜぇ~(笑)

タイヤも新しくなるし、遠くへ行きたいなぁ~

雨降らなかったなぁ~ 2020-05-24

おはようございます。

家でマッタリしてるサービスエンジニアです。

嫁さんは昨日から娘達の所にお泊まりに行ってます。

"週末は雨"の予報だと思ってました···が、昨日も今日も雨は降らなさそうです。

こんなことなら真面目に仕事を済ませて山城に行けたよなぁ~(汗)

 

朝刊の記事を見て思うんだよ!

普段通りに生活出来ないって、大変な事なんだよ!

パチンコが我慢できない人達の記事

パチンコはやらないから共感は出来ないけど、やりたい事を我慢するのはストレスだよね!

ボクも山城巡りがしたい!

1種の依存症だからねぇ~(笑)
f:id:yamajiromeguri:20200524083021j:image

とは言え、ボクは未だ軽度らしく行かなくても大丈夫?  みたいです。(笑)

コロナとは関係無い記事だけど···もっと本読まないとダメかな?と、少々反省した記事ッス
f:id:yamajiromeguri:20200524084550j:image

被害者母を殺人未遂疑い?

昨日、会社役員の人が従業員のフィリピン国籍の人に殺された記事の続報なのは解ったんだけど、見出し見て「えっ、お母さんはフィリピンの人と共犯なの?」と、思ってしまった。(汗)

読めば、犯人が被害者の他に被害者の母親も殴って殺そうとしたらしい。(汗)

マンガしか読まないからなぁ~

活字ばかりの本と言えば城跡関連の本位で読むの遅いしなぁ~

と、朝から反省しながら今日も仕事にお出掛けします。

自分以外の誰かのせい? 2020-05-22

お疲れ様です。

非常事態宣言が解除された愛知県です。

未だ山城に行くのは早いかな?(汗)

ネットで拾ったネタに絡めて最近思ってる事を呟きます。

まず、気になった記事は、"テレワーク"って言うの? 会社に行かなくなったらなったで色々起こるみたいですねぇ~

ゲームで繋がった男女がややこしくなっちゃうトラブルが増えてるんだって!(笑)

ひと頃ブログが盛んになった10年位前かな?

そんなお話しがチラホラしてたよね?

同時期にゲームでも有ったんじゃないかな?(単にオジサンが知らないだけ?(汗))

ブログは随分廃れてきたけど、ゲームは健在なんだね!

ゲームで繋がった男女がややこしくなっちゃうトラブルの記事に思う事が有りました。(笑)

 

                  記事は下記の通りです。

                                     記

夫の「ソシャゲ不倫」許すものか、"オバさんゲーマー”を猛追跡…「慰謝料750万」取った離婚戦術
「まさかゲームでつながるなんて…」弁護士ドットコムニュースのLINEで、読者から「不倫された体験」を募ったところ、多くの情報が寄せられた。

今回、体験談を寄せてくれたのは千葉県に住む40代後半の女性・柏木めぐみさん(仮名)。元夫が四国に住む女性と不倫したために、3年前に離婚した。略奪愛が成立したきっかけはスマホのオンラインゲームだった。

●歳下エリート夫との再婚

柏木さんは、上場企業で働く3つ歳下の元夫と6年前に結婚。千葉にある元夫名義のマンションで、柏木さんの連れ子の娘(当時中学生)と3人仲良く暮らしていた。

しかし、いつまでも幸せな日々は続かない。崩壊の兆しを柏木さんも感じていたようだ。

「主人は外で私と手をつなぐのを避けるようになったり、私と同じ携帯電話でファミリー割引をしていたのに別の携帯会社に勝手に変えたりしました」

趣味のパチンコからの帰宅時間がいつもよりも遅くなることもあれば、タバコ臭いパチンコ屋からの帰りでも全く臭くないということに気づいた。「他に女でも作って遊んでいるのでは?」 そんな疑念がいつしかよぎるようになる。

●アパートの公共料金の明細

見て見ぬフリをしてきたものの、ついに見過ごせない「事実」が転がり込んできた。

「私のパートの仕事がお休みで、平日のお昼に家事をしていました。掃除機をかけている時に、主人のプライベート用の鞄にぶつけてしまって、何枚かの紙が飛び出しました。

かがんで手にしてみると、『光熱費の領収書』だったんです。主人名義の知らないアパートの。全身がぶるぶる震えました」

このときまだ午後1時。胸騒ぎをおさえつけるように冷静に家事を済ませて、乗り込んだ車のナビにアパートの住所を入力した。あらかじめ連絡を入れておいた2人の女友達も途中でピックアップし、アパートの前で張り込みを開始。

日が落ちかけてきても、柏木さんの目は、公共料金に書かれていた部屋番号のドアを凝視し続ける。そしてドアが開くと。。

「部屋からやっと女が出てきました。たるんだお腹のオバサン体型で冴えない女だったんです。不倫の事実が決定づけられたのもショックでした。

けど、かわいくて若い女の子ならもう少しショックが小さかったかもしれません。なんで? よりによって、あんな女なの? と思ったことを痛烈に覚えています」

車で待つ間、なんと柏木さんたちは相手の素性まで突き止めていた。

「夫のバッグには、宅配便の伝票の控えもありました。女の名前、実家のある四国の住所、電話番号が書いてありました。その情報をもとに検索して、女が理容師だということもわかっていました」

不倫相手の顔を網膜に焼き付けた柏木さんは、そのまま相談のために弁護士事務所に向かうのだった。

●その日の夜、さらなる急展開

帰宅後、元夫から思いがけない言葉が飛び出てきた。

「主人から『離婚したい』と言われました。『性格の不一致』や『これからは1人で生きていきたい』と理由をつけていましたが、真に受けるわけもありません。

私は家事も完璧で、金券ショップのパートで働いていました。愛嬌たっぷり、いつも笑顔ですから、私が離婚の原因なんてことはありえません。『不倫女のところに行きたいんだな』と内心で思いながらも、何ひとつ問い詰めず、『絶対別れないよ』と言いました」

「オバサン体型の女」に負けたくないという気持ちがあったのかもしれない。

●弁護士からのアドバイス

柏木さんは離婚に向けて万全に備えようと考えていた。弁護士からは様々なアドバイスをもらったという。

「配偶者の不倫を理由に離婚するときも、密室に2人で入る写真がなければ、不倫の証拠にはならない」

探偵を雇うことも提案されたが、金銭面で折り合いがつかず、別の策を講じることに。

元夫から受けた暴言などの「モラハラ」と、ケンカしたときに手を出されてできたアザの写真や、病院の診断書も用意した。

●出て行った元夫

それから1カ月もしないうちに、夫婦の関係は見る見るうちに悪化し、元夫は自分のマンションから飛び出て行くと同時に、弁護士を雇って離婚の話し合いを求めてきた。

柏木さんは元夫に不倫を認めさせようとしたが、決定的な証拠がないために、不倫の慰謝料は完全には認められず。「そのかわり、暴力、モラハラ、風俗通いの事実を慰謝料として求めました」

柏木さんは不倫のショックで精神的に追い詰められたことから、働けなくなっていた。そこで、通院していた心療内科の治療費と、別居期間中の娘との月7万円の生活費も要求した。

元夫の裏の顔は風俗狂い。会社の同僚たちに「常連だから店のマネージャーとは仲良しだ」など自慢する様子も柏木さんの耳に届いていた。また、柏木さんの友人からは、風俗店に出入りする元夫の目撃談も寄せられていた。

「いつか使えるかもしれないと思って、主人が店に入る様子を撮影していました。その写真を保管していたんです」

慰謝料の金額交渉は500万円からスタート。

元夫は当初、50万円しか払えないと首を振ったが、最終的には250万円で決着がついた。

「こちらは裁判まで行っても構いませんと主張していました。揉め事が長びけば、生活費の支払いが高くつきます。早く終わらせたい気持ちがあったのでしょうね」

●離婚するかと思いきや。。

慰謝料を受け取った柏木さんはアパートを借りて生活を始め、入れ替わりで元夫は自分のマンションに戻った。

離婚に向け、書類の最終準備を進める中、ひとつだけ柏木さんには気になることがあった。元夫と不倫相手がどこで知り合ったのかまだわかっていなかったのだ。そんなとき。。

「役所で主人とバッタリ再会しました。一緒にごはんを食べて、そのときにすべてを聞きました。『暇つぶしで始めたスマホのオンラインゲームで相手と知り合った』。『千葉にアパートを借りて、香川から呼び寄せた』と。

スマホのゲームが理由だなんて。なにか急に脱力して、今まで感じたこともない感情があふれてきました。それと同時に、もっとお金を取らなくてはいけないと決めたんです」

柏木さんは元夫にこんな提案を投げかける。

●「おねだり攻撃」…元夫の後ろめたさにつけこむ

「私が住んでいたアパートの近所に変な人がいて、つきまといなどの迷惑行為に悩んでいました。これは事実です。『困っているから助けてほしい。家事は私がやるから、また一緒に住んでほしい。もちろん、四国の女性とお付き合いを続けてくれて大丈夫だから』」

根が優しい元夫の性格を熟知していただけに、無茶にも思える提案は意外にも受け入れられたという。再び、マンションで元夫との同居が始まった。

「家庭内別居ですけど、一緒に住んでいれば情けみたいなのは出るじゃないですか。なし崩しに、離婚の成立は延ばせるだけ延ばしました。その間に、私の車の車検代や、ペットの猫の手術代などを引き出しました」

あれも欲しい。これも買って。ペット代が必要なのーー。柏木さんの無邪気な「おねだり攻撃」に、元夫は嫌な顔一つせずに応じた。すでに千葉のアパートは引き払い、不倫相手は四国に帰郷済み。不倫相手の家と柏木さんと暮らす家を行き来する生活に後ろめたさがあったのかもしれない。

●慰謝料はついに750万円にも

そのうち、元夫が柏木さんのために支払ったもろもろの費用は500万円にのぼる。当初の慰謝料250万円とあわせると、750万円だ。「目標金額」を達成したこともあり、2人は正式に離婚することになった。

「これで主人とは本当に離婚してあげたし、家も出て行きましたよ。今は主人に恨みもありません。お金を取れたことで、つらさを時給に換算したと思えるようになりました」

柏木さんは「自分には男を見る目がなかった」と反省している。

スマホですぐに誰かと出会えて、連絡できる世の中になり、便利ですが、不倫には最高の社会になったと思います。それでも、まさかゲームで出会うなんて! 本当に怖いです。主人は四国の女とまだ付き合っています」

 

以上の様なお話しで御座る。

 

法律上は相手を訴えて"損害を賠償してもらう"と言うのは当たり前で正当な行動でしょ?

でも、不倫と言う問題にだけに絞って考えれば、悪いのは···夫婦間に有る問題なんだよねぇ~

ザックリ言って自分のパートナーが悪い···引いては、パートナーをそうさせた自分が悪い場合も無いことは無いんじゃないの?(笑)

世の中さぁ~ 政治が悪い、議員が悪い、中国がぁ~  韓国がぁ~  と、外に要因を求めるじゃない?

家に帰れば、夫が、嫁が、子供が、学校がぁ~と、なぁ~んでも自分以外の外側に責任を求めている。

本当の問題は"そこ"···反省の無さに有るのだと思う。

そう、本当に深刻な病巣は自らの内側に有るんじゃない?(笑)

こんな人間ばかりになって来たらまた戦争も"有り"じゃないかな?

 

自粛警察ってバカなの? 2020-05-16

お疲れです。

月曜日は、旧作業場のゴミの撤去をしてもらう事になりました。
やっとですよぉ~ ( ´-ω-)y‐┛~~(やれやれを絵文字にしてみました。)
これで昨年からの移転も大きな山を越えます。
まだ、柱の撤去が有るけどねぇ~(汗)

ところで、我が愛知県は先に発令されていた"緊急事態宣言"(コロナ関連の奴)が解除されたようです。

でも、県内とは言え開放的になりすぎたら怒られるのだろうなぁ~(汗)

来週位にちょっと山城に行きてぇなぁ~と···行きませんよ!多分(汗)

まっ、ちょっと位は良いよね?
イヤ、こう言う人間が不謹慎狩りや自粛警察に捕まるのかも知れないねぇ~(笑)

ブログにアップしない方が良いとか、息苦しい様な気もするけど、自粛警察の言いたい事も解らなくもない。
ネットに流れていただけの事案だから真偽のほどは確かじゃ無いけど、輸送車両のドライバーに、「コロナをばら蒔くな!」と怒鳴ったとか自宅に荷物を配達に来たドライバーの顔に消毒液をスプレーしたとか···"有りそう"と言えば"有りそう"だよねぇ~
そいつら食料品とか薬品とか、自宅のストックがなくなったら買いに行かないのかな?
「お店の在庫はね!流通の人が運んでくるんだよ!」って事は誰でも知ってる事だと思ってた。
自給自足の人だったのかな?

宅配なんてさ、誰かが注文した物だろう?
注文したのが身内だったらそいつが悪いんだろう?
荷物を送ってきたのが自分の身内だったら?
そいつが悪いんだろう?
まさか自ら注文した荷物じゃないだろうな?
配達してくれる人への感謝って無いのか?
お前らがそれ程怖がっている中を業務で走ってるんだぞ!
コイツら実在してるんなら絶対バカだって!
死んだ方が良いんじゃない?
お前らが死ねよ!っと、口汚く呟いてしまう56才です。(後4ヶ月で7です。(汗))
流通関係の仕事をしている人への暴力は、絶対に許せないよねぇ~
オレ、ボコボコにされるとしても絶対にやり返しちゃうだろうなぁ~(超短気です。(笑))

と、言うより誰も居ない山城に行きたいッス
f:id:yamajiromeguri:20200516114201j:plain

なんかムカつく! 2020-05-14

お疲れ様です。早出仕事して引取待ちのサービスエンジニアです。
昨日お客からTELが有って、先週末に持ち込まれた機械を"急いで仕上げろ"と言われました。
年に1 ·2度のお客で、何時も2.3日で「出来た?」と、問合せが有る人です。
即日に仕上がると思っているみたいなんだよねぇ~ (汗)

クリーニング屋じゃないんだから無理言うな!と、思いながら···リクエストに応えてる自分が嫌いになる。(笑)
しかも、年に1 ·2度のお客なんで"そう言う人"だと言う事を毎回忘れてます。(笑)
ボクは「ええぇ~1週間くらい見ておいてよ」と、返答する時に思い出すんです。
"ああぁ~、これ、毎年恒例のやり取りだぁ"
でっ、昨夜残業して今朝は早出して準備してました。

月曜日に完了させていたレベル
f:id:yamajiromeguri:20200514115353j:image

昨日から今朝1番で完了した電子セオドライトと光波各2台です。

f:id:yamajiromeguri:20200514115455j:image

朝に取りに来ると言ってたんだよ!(笑)
早く来られても出来てなかったら悪いから"来る前にTEL下さい"とお願いしておいた。
しかし10時を過ぎても全くTELは無い···で、こっちから報告と確認を兼ねてTEL、 ボク「出来ましたよ!」客「出来た?有難う有難う、光波以外に何か出来てる?」ボク「全部です。何時頃来られるんですか?」客「ン?そんなに早くは行かれんよ!でも昼前には行くわ!」ボク「了解です」で、現在12時です。(笑)


ちょっと不愉快···だって、昨日は明日の朝欲しいって言ってたんだよ!  もう昼じゃん!(笑)

俺は関市まで引取が有るんだよぉ~~
自分のオーダーを確実にするために大袈裟に言ったんだとは思うけど、自分の言った事だろう?こっちは残業と早出して依頼通り遂行したんだからお前も自分が言った時間位守れよ!てか、してくれと頼んでおいたTEL位してこいよ! 俺にも仕事が有るんだよぉ~と、少々不機嫌になったおじさんの独り言で御座る。(笑)